2021/4/28 第101回 神戸市住宅購入等の支援制度について

お世話になります。
神戸不動産リアルティの白石です。

東京、大阪、京都、兵庫に3度目の緊急事態宣言が発令されて4日が経ちました。
飲食店やイベントの規制、商業施設への休業要請等の措置が取られています。

兵庫県も新型コロナウィルス感染者数が過去最高を更新したり、
実際に知人が感染したりと、徐々に感染の危機が迫ってるような気がしますので、
自分自身の感染と、スタッフ、店舗の対策をしっかりと取っていきたいと思います。

さて、不動産業界はというと、
昨年のゴールデンウィークも緊急事態宣言の真っ只中で、
ゴールデンウィーク中のお客様の動きは通常より少なかったのですが、
緊急事態宣言明けからは一気に問い合わせのラッシュが続き、
弊社の5月単月の問い合わせ件数は過去最高値となりました。

今年も似たようなタイミングでの緊急事態宣言となりましたが、
ご来店頂くお客様やインターネットでお問い合わせ頂くお客様も少なくなく、
相変わらず続く低金利に加え、住宅ローン減税等の拡充、
消費税増税対策の給付金制度等で、新型コロナウィルスの影響に関係なく、
住宅を購入する方が多くおられる状況です。

勿論、新型コロナウィルス感染には最大限注意しなければなりませんので、
対策として、店舗入口に非接触型の自動検温機設置、
非接触型のアルコール消毒自動噴射機設置、
店舗内の消毒、清掃、常時窓を開け、換気を十分に行っています。

外出を控えられる方にはオンラインで物件を内覧頂いたり、
売却相談でも店舗にお越し頂かなくてもZOOMやその他のツールを利用して対応が可能です。
非面談オンライン内覧、非面談でのご相談をご希望の方はお気軽にお申し付け下さい。


さて、以前紹介させて頂きました、神戸市の住宅購入に関する支援制度ですが、
前年度に続き令和3年度も各制度の受付が開始されていますので、
一部改めてご紹介させて頂きます。

神戸市結婚新生活支援事業

神戸市では、新婚世帯が新居に住み替える際の住居費や引越し費用を支援しています。

補助金:最大30万円
適用要件:
□令和3年1月1日以降に婚姻届を提出、受理されていること
□令和3年1月1日以降に夫婦ともに新居へ住み替えていること
□夫婦の収入が520万円以下であること(令和2年の年間所得)
□夫婦の婚姻時における年齢が39歳以下であること
□良好な住宅環境に入居すること(新耐震基準に適合、広さが最低居住面積以上)
□申請日より2年以上神戸市に継続して居住する意思があること

※上記適用要件やその他詳細については、神戸市ホームページをご確認ください。

対象費用:令和3年1月1日以降に支払った費用に限ります

賃貸の場合:
□新居の住居費(賃料の1ヶ月分、敷金、礼金、共益費1ヶ月分、仲介手数料、取得費)
□引越し費用(引越し業者への支払いに要した費用になります)

購入の場合:
□購入費、設計費、工事費

※小学校入学前のお子様がいる場合「子育て支援住み替え助成事業」、(妊娠中を含む)
中古住宅購入した場合「住宅取得補助制度」を申請できる可能性があります。

※適用要件に該当すればより多くの補助額が受けられます。
※新婚新生活支援事業との併用はできません。

条件に該当しそうな方は関係先に直接ご確認頂き活用頂ければと思います。

参照先:神戸市ホームページ


話は変わりますが、
この4月からサンテレビ野球中継の合間で弊社CMを放送することになりましたが、
お客様や知人友人から「CM見たよ!」とお声がけを頂くことが増えてきました。

実際にCMを流して家を買いたい、売りたい等の反響がある訳もなく、
期待もしていませんが、それよりも弊社の知名度向上、ブランディングの為にやっていますが、
決して費用は安くはありません。ラジオCMもやっていますがより高額です。

反響もないのに、そんな費用かけるの?と言われることもありますが、
テレビCMに予算をかけられる地場の不動産会社も多くはありません。

業歴や実績もそうですが、資金力のある会社であることも、
お客様が不動産購入、売却を任せるうえで会社を選ぶ一つの材料になると思います。
大手だから安心というのも同じような意味でしょう。
数年先に倒産しそうな会社には誰も頼みませんから。

そんな知人やお客様から反響があるなかで、
先日このような問い合わせメールが弊社に届きました。

ーーー問い合わせ内容ーーー

さすが不動産屋。くだらねぇCM。零細企業は発想力乏しい。
不動産屋て、ちまたの噂通りあまり信用できないよね。娘には絶対働かせない業界。
大手ならまだしも、こんな吹けば飛ぶようなちんけな会社。
もっとマトモなCM思いつかないの?CMしたからと言ってのびませんよ。
考え方が甘い。所詮不動産屋、チャラい奴、常識ない奴多い業界。

ーーーーーーーーーーーーーー

弊社CMをご覧頂いてありがとうございます。

弊社が何か迷惑を掛けたのならば、
理由を聞いてお詫びしたい所ですが、
残念ながら連絡先が書かれてありません。

偽名を使って誹謗中傷することが常識ある方の行動かどうかは置いといて、
このようなお問い合わせを頂くことになったのも、
会社の露出が増えてきたという、良い意味で捉えております。
(ちなみにCM構成はサンテレビ様の案ですが…)

誤解を恐れずに言うと、売上が上がるということは、
それだけお客様の役に立っているということだと思っています。

有名な飲食店は人々を味で喜ばせ、
売れるミュージシャンは人々を良い歌で感動させ、
面白いお笑い芸人は人々を漫才やギャグで楽しませ、
プロのスポーツ選手は人々に、子供に夢を与え、

世の中に貢献したその大きさの対価として、高額な印税や年俸を得ています。

事業も一緒です。

現在は総勢15名ほどの零細企業ですが、
今後さらに多くの雇用と、多くのお客様の役に立つために事業拡大を行い、
地域、社会、世の中から必要とされる企業を目指したいと考えています。

また、企業の経済活動の一環として、更なるブランディング、知名度向上の為に、
テレビCM、ラジオ放送等のメディアや、SNS、YOUTUBE等を利用して、
さらに露出を増やしていきたいと考えています。

補足ですが、このSNS等、ネット上の誹謗中傷についてですが、
最近でも女性プロレスラーがSNS上で誹謗中傷され自ら命を絶ち、
誹謗中傷した男2名が刑事処分を受けたという残念なニュースがありました。

誹謗中傷が改めて犯罪であるということと、
SNSやネット、ゲーム上のコミュニティが発達するとともに、
それを利用する人間のモラルが低下していることを改めて感じました。

新型コロナウィルスの影響により、学校や職場、友人関係等、
人間同士のコミュニケーションが希薄になりがちです。

外出する機会が減り、自宅にいる時間が増えていますので、
時間を無駄に浪費するのではなく、自己研磨、自己成長に繋げれるよう、
有意義な時間の使い方をしていきたいと思います。