2017/10/22 第41回 塩屋の魅力再発見

皆様こんにちわ。
神戸不動産リアルティの白石です。

今日は台風21号の襲来で、天気は最悪です。
超大型の台風らしく、所有物件の被害と自宅のカーポートが心配でたまりません。

そんな中でもご契約のお客様1組、物件案内のお客様が3組、リフォームの打ち合わせのお客様が1組と、
こんな天気の中でもお時間を頂き、本当にありがとうございます。
天気が悪くなる前になるべく早くお帰り頂きご自宅にてゆっくりとして頂きたいと思います。

さて今日は塩屋の街について改めて勉強する機会があり、
折角なのでブログに少し書いてみたいと思います。

私が属している不動産グループ「RPG」では、毎月、様々な分野で活躍されている方を講師としてお招きし、
その分野の見聞を広げ、幅広い知識を深めるための勉強会を行っております。

今月の定例会では、「旧グッゲンハイム邸」の管理、運営をされている方にお越し頂き、
塩屋について見聞を広げる機会を頂きました。

旧グッゲンハイム邸は、コンサートやパーティー、雑誌の撮影などに利用される場となっています。↑写真は旧グッゲンハイム邸HPより

今回の講師の方は普段は音楽家として活動しながら、
この築105年にもなる海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」の管理、運営を行うという2足のわらじ、
更には塩屋の将来を考え、塩屋のまちづくり協議会での活動や、
私費で「塩屋百景」など複数の写真集を発行されたりと精力的に活動されておられ、
定例会では塩屋の街や歴史、商店街の魅力、塩屋にしかない風景や面白い物、
塩屋にゆかりのあるアーティストの紹介、塩屋の街全体を舞台とした文化祭「しおさい」等、
今まで知らなかった塩屋のお話を頂くことが出来ました。

当社も塩屋エリアの物件を扱う機会も多くありますが、(先月は2件取引しました)
そんな活動をされてる方のことや街のイベントのことは全く知らなかったので、
土地やマンションの相場が分かっただけでいい気になっていた自分が少し恥ずかしくなったのと同時に、
塩屋の魅力に気付けたことで、とても有意義のある時間を過ごすことが出来ました。

定例会の際に写真集「塩屋百景」を実際に見せてもらいましたが、
知ってる景色は少しで、知らない景色がほとんどでした。

「神戸の西の海と山が近く小さな路地と階段に囲まれた、
高低差とすり鉢状の地形が織りなすワンダーランド」、、、見てみたいですよね?

三宮のジュンク堂や元町の書店でも売っているらしいので買ってみようと思っています。
入手できたら事務所に置きますので興味があれば見に来てください。

以上、塩屋についてのお話でした。

【参考】
一般社団法人塩屋商店会主催 塩屋まちがまるごと文化財「しおさい
塩屋にゆかりのあるアーティストたちと町をいじって遊び、作品をつくるプロジェクト「シオヤプロジェクト


特集 - 買う 探す

一戸建て

  • 新築一戸建
  • 3台以上駐車可

マンション

  • 海が見えるマンション
  • 専有面積80m<sup>2</sup>以上
  • リフォーム済

土地

  • 建築条件無
  • 50坪以上
  • 100坪以上
  • 画像リンク

    不動産・住宅に関する総合情報サイト

  • 画像リンク

    物件数No.1の不動産・住宅情報サイト

  • 画像リンク

    不動産情報サイト アットホーム

  • 画像リンク

    日本最大級の売却査定サイト「イエウール」