2015/4/8 第17回 「民泊」

皆様こんにちわ。
神戸不動産リアルティの白石です。

最近は天気がイマイチですね。
せっかくの桜も随分と散ってしまいましたが、 お花見は楽しめたでしょうか?

今年は姫路城の夜桜見学に行ってきました。
海外からの観光客が多く見られ、桜を背景に写真を撮る姿が印象的でした。

改修された姫路城も立派でしたが、ライトアップされた桜は幻想的で、
時間を忘れうっとりさせられます。

さて、 ニュースでも報じられているように、海外からの観光客が増え、
街中でも大きなスーツケースを持った外国人観光客を目にします。

この桜のシーズンは特に多いみたいで、観光地にあるホテルでは、
満室が続き、宿泊料金も高騰しているようです。 

ところで「エアービーアンドビー」というサイトご存知でしょうか?
最近になってニュースでも取り上げられるようになってきましたが、
外国人旅行者向けの民泊サービスサイトの名称で、
日本を含め全世界で注目を集めているサービスなんです。

空家にしている家や、自分の住んでいる家の部屋を貸し出し、
オーナーにとっては空き部屋を収入に変えることができます。

旅行者にとっては、決まりきったホテルに宿泊するのではなく、
日本人の住む家に宿泊でき、実際に日本の生活に触れることができて、
さらに宿泊料も安いということで、双方にメリットがあります。

確かに、観光地に行ってガイドブックで有名店を探のも良いですが、
隠れた名店や穴場スポットなんかは地元の人に教えてもらうのが一番ですよね。
そういった利点もあり、このサービスが受け入れられているようです。

ただ、日本に限らず法律的にグレーゾーンな部分があるようで、
部屋を貸す対価として宿泊料を頂くことが旅館業にあたるのではという指摘があります。

新しいサービスだけに今の法律の枠にははまらない部分があるようですが、
とはいえ、世の中に求められ、既に世界中に受け入れられているサービスなので、
今後観光客が増え続ける中、水を差すことがないように法整備を進めて欲しいと思います。 

ちなみに日経新聞電子版によると、このサービスを利用して日本にくる旅行者が
今年は100万人になる見込みだそうです。
 
既にこのサービスに目を付け、国内でも一定の収入を得ている方もいるようで、
副業として注目されているようです。
 
皆様も空家にしている家や、自分の家の一部を貸して、
収入を得てみてはいかがでしょうか。

姫路城にて夜桜見学


特集 - 買う 探す

一戸建て

  • 新築一戸建
  • 3台以上駐車可

マンション

  • 海が見えるマンション
  • 専有面積80m<sup>2</sup>以上
  • リフォーム済

土地

  • 建築条件無
  • 50坪以上
  • 100坪以上
  • 画像リンク

    不動産・住宅に関する総合情報サイト

  • 画像リンク

    物件数No.1の不動産・住宅情報サイト

  • 画像リンク

    不動産情報サイト アットホーム

  • 画像リンク

    日本最大級の売却査定サイト「イエウール」