2014/9/15 第10回 「公私混同」

皆様こんにちわ。
神戸不動産リアルティの白石です。

朝晩が肌寒くなってきましたね。
田んぼの稲刈りや虫の音色、少しずつ秋の季節感が出てきました。
来月には金木犀の香りも届く頃でしょうか。

新しい季節の訪れを感じる度、日本に四季があって良かったなと実感します。
 
さて先日、同業他社の営業マン、土地家屋調査士、税理士の方とゴルフに行ってまいりました。
仲間内でのゴルフも勿論楽しいのですが、建築業者、弁護士、銀行員、司法書士、測量士等、
違う業界の方ともご一緒させて頂くと、各業界のトピックス話が聞けたり、知識が増えたりとかで勉強になります。 

今回ご一緒させて頂いた税理士の方は、顧問先が1,000件を超える会計事務所の2代目で、
まだ35歳という若さなのですが、ラジオ番組でも紹介されたこともあり、専門知識は当然ながら、
その年齢以上に仕事に関する考え方や、将来の展望をお持ちで非常に感銘を受けました。
 
プレーの合間でも不動産を絡めた節税対策や相続税改正についてのお話をお聞きすることができ、
ゴルフしながら勉強できる、体にも頭にも良い一日となりました。  
 
午前のラウンドが終わった昼休憩の時のお話なんですが、突然その先生から、、

先生「僕、漫画家になるのが夢だったんですよ」

私「はあ…」

先生「今も書いてるんです」

私「えっ?」

先生「後で差し上げますよ」

私「…あ、ありがとうございます!(不安)、でどんな漫画なんですか?」

先生「相続の漫画です」

私「なるほど!」

先生「出版もしてますよ」

私「え~っ!」   


プレー以上に印象的だったのですが、税理士になる前は本気で漫画家を目指していたそうです。
 
ある相続の仕事で顧問先に訪れた際に、相続人の方に目の下のクマについて尋ねられ、
「実は漫画を描いているんです」…と答えたら大声で笑われたらしく、でもそれは好意的なもので、
「税理士が漫画を描いている」ということが面白かったようで会話が弾んだそうです。
 
そのことを聞いたある出版社から、相続に関する漫画を描く依頼を受けることとなり、
出版するまでに至ったということなんですが、でもそれって凄いことですよね?

何が凄いって、趣味を仕事に活かすことができたら最高ですよね。

「好きこそものの上手なれ」という諺があります。 
なのでよく「趣味を仕事にできたら理想的」なんて会話をすることがあります。 
そしてその実現が難しいことは皆様もよくご存じだと思います。

仕事で公私混同はダメだと言われますが、こんな公私混同は素晴らしいですね。
そういう意味では趣味も仕事もそれぞれ楽しむことが大事なのかなと思います。

以上、公私混同のお話でした。


特集 - 買う 探す

一戸建て

  • 新築一戸建
  • 3台以上駐車可

マンション

  • 海が見えるマンション
  • 専有面積80m<sup>2</sup>以上
  • リフォーム済

土地

  • 建築条件無
  • 50坪以上
  • 100坪以上
  • 画像リンク

    不動産・住宅に関する総合情報サイト

  • 画像リンク

    物件数No.1の不動産・住宅情報サイト

  • 画像リンク

    不動産情報サイト アットホーム

  • 画像リンク

    日本最大級の売却査定サイト「イエウール」