代表取締役:白石 康雄(シライシ ヤスオ)

弊社ホームページにお越し頂き誠にありがとうございます。
神戸不動産リアルティ株式会社代表の白石です。

弊社は業歴も浅く規模もまだまだ小さい会社ですが、大手不動産会社以上に質の高いサービスを提供できる会社、安心して不動産取引をお任せ頂けるプロフェッショナルな会社を目指しております。

スタッフの年齢も20代、30代を中心とし、若さを活かしたフットワークの軽さと熱意、また私自身が信託銀行系大手不動産会社含めこの不動産業界で18年以上培ってきた経験により、質の高いサービスをお届けすることが可能です。

現在、不動産会社に求められる法律や税務に関する知識やスキル、取引における透明性は日々高くなっております。
トラブルを未然に防ぐこと、スムーズな取引ができるかどうかは全て物件を取り扱う会社、営業スタッフの腕にかかっています。

業績向上に伴い令和2年1月には営業スタッフ10名、事務スタッフ4名、私含め総勢15名と1店舗あたりのスタッフ数は大手不動産会社以上、地元不動産会社の中でも最多人数となります。

今後、少しでも多くの皆様とご縁を頂けるよう、物件情報の提供は勿論、物件の選定後の諸手続、契約、決済、鍵の引渡しまで安心してお任せ頂けるよう対応させて頂きます。


どうぞ宜しくお願い致します。

神戸不動産リアルティ取引実績はコチラ
不動産売却一括査定「サイトリビンマッチ」ベストカンパニー選出

Q1 年齢、出身地と現在の住まいは?

年齢:昭和56年生まれ 39歳
出身地:神戸市中央区
現在の住まい:神戸市西区

神戸生まれ神戸育ちです。神戸を愛し、社名にも「神戸」を入れています。
この地元神戸で皆様のお役に立ち、貢献したいと思っています。

Q2 どんな仕事していますか?

・経営全般
・販売用不動産の買取
・収益用不動産の買取と仲介

・人材採用と人材育成
・不動産会社任意団体「RPG」(リアルエステートパートナーグループ)所属
・不動産会社任意団体「建友クラブ」所属
・一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会 神戸西支部 幹事
一般社団法人神戸青年会議所会員

Q3 どんな人間?

自他ともに認める負けず嫌い
飽くなき向上心を持っています
自称「不動産業界のオールラウンダー」
不動産経験業務

・新築マンションの販売営業
・注文住宅受注営業
・住宅仲介営業
・事業用不動産仲介営業
・投資用不動産仲介営業
(個人でも10年以上不動産投資をしています)

HPにてブログ書いてます。よかったら見て下さい。

Q4 経歴は?

・平成14年(20歳)
神戸市中央区の新築分譲マンション販売会社へ入社
主に神戸市内、阪神間の新築分譲マンションの販売営業を行う

・平成16年(23歳)
神戸市西区の地元不動産会社へ入社
注文住宅の受注営業を主とし、住宅仲介営業も行う 
25歳の時にグループ会社の店長に任命、マネジメント業務も行う


・平成19年(26歳)
国内最大の金融グループ、三菱UFJフィナンシャルグループの不動産会社 三菱UFJ不動産販売株式会社へ入社
住宅仲介営業の他、個人投資家および法人向け事業用・収益不動産の売買仲介業務を行う

・平成24年(30歳)
神戸不動産リアルティ株式会社を設立 

・令和2年(39際)
一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会 神戸西支部 幹事役員就任

Q5 なぜ不動産業界に入ったか?

10代は本気で競艇選手を目指していたが競艇選手を諦め、
19歳の時に宅建の試験に合格したことをきっかけに不動産業界へ。

Q6 趣味は?

ゴルフ(ベスト96)
フットサル(趣味レベル)
スノーボード(毎シーズン必ず行きます)
バイクツーリング(中学生の時にモトクロスとジムカーナ経験)
レーシングカート(不動産業界最速を目指してます)※実際にレースに出場しています
釣り(塩屋から大蔵海岸付近で海釣り)
モータースポーツ観戦(F1やバイクレース)
テニス(気晴らしにやる程度)
草野球(少年野球やってました)
落語観賞(知り合いの落語家の寄席に行きます)
スーパー銭湯めぐり
長期休暇時の旅行
洗車 等

神戸市中央区に生まれ、幼稚園から空手、絵画教室、
小学生からはサッカー、習字、陶芸教室、
9歳の時、西区に引越してから少年野球、塾、そろばん教室に通っていました。
中学生になり、兄の影響でモトクロスとジムカーナを経験、
また中学の時には早朝に新聞配達でアルバイトをしていました。
高校生になってからは新聞配達、ピザの宅配、ガソリンスタンドでアルバイト三昧。
とにかく時間が空いてればアルバイトか趣味に時間を使っていたので、
今でも休日に何もしないことが嫌で、仕事か趣味に時間を費やしています。

Q7 好きな言葉は?

実力の差は努力の差
実績の差は責任感の差
人格の差は苦労の差
判断力の差は情報の差
真剣だと知恵が出る
中途半端だと愚痴が出る
いい加減だと言い訳ばかり
本気でするから大抵のことはできる
本気でするから何でも面白い
本気でしているから誰かが助けてくれる
(正範語録)